陸マイラーになるための初歩的なこと。お金をかけずに海外へ!

こんにちは、オキ(@okiana17)です。

僕は、友人に教わりながら陸マイラー活動をスタートさせました。

今回は「陸マイラー」になるための初歩的なことを記事にしました。すごくすごく当たり前のことを記載しているだけですが「何から始めたらいいの?」という方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陸マイラーについて理解する

まずはそもそもなところからです。

マイラーと陸マイラーの違い

この世の中には、多くのマイルを貯めて無料(=マイルで)で飛行機に乗っている人たちがいます。その人たちのことを「マイラー」と呼びます。

もう少し詳しく説明すると。

「マイラー」とは、
航空会社が発行するポイント(=マイル、マイレージ)を利用している人たち

飛行機に乗ったことがある人でしたら、ANAマイルやJALマイルを聞いたことがあると思います。その「マイル」をたくさん貯めて、航空券に変えたり、商品に交換したりしている人たちがマイラーです。飛行機に乗るだけがマイラーじゃないんです。

僕のマイラーへのイメージは「仕事などで、たくさん飛行機に乗って自然と溜まったマイルを使っているんでしょ?タダで飛行機に乗れたり、ANAの商品を交換できていいな〜」というイメージでした。

マイラーは、知っているけど、自分には関係のないものでした。

ですが、友人をきっかけにマイラーの亜種と呼ばれる「陸マイラー」の存在を知りました。

「陸マイラー」とは、

飛行機に乗らずに、陸(=地上)でマイルを貯め、利用している人たち

これまでの「飛行機をたくさん利用してマイルを貯めた人がマイラー」 というイメージが、ぶち壊れましたね。

飛行機を一切利用しなくても、マイルを大量に貯めることができるんです。しかも、お金をかけずにマイルを貯めることだってできます。

おそらくこの記事を見ている人たちは、陸マイラーの存在を知り自分も目指したい!と思って見ているんじゃないかなと思います。

数ヶ月前まで僕も陸マイラーの存在すら知りませんでした。ですが今では陸マイラーになるために日々活動しています。

飛行機に乗ってマイルを貯める人たちはマイラー

飛行機に乗らずにマイルを貯める人たちを陸マイラー

僕は、まずこれを理解しました。陸マイラーは誰でもなることができます。

マイルの感覚を知る

陸マイラーとして、マイルを貯めて飛行機に乗りたいな、と思っても実際どのくらいのマイルを貯めれば飛行機に乗ることができるのか、想像もつきませんでした。

分かりやすい例として京〜ハワイの航空券に必要となるマイル数は、68,000マイルになります。

シーズンや利用クラスにより変動します。今のところの最大マイル数が68,000マイルです。

上記のリストを説明します。

出発地:日本

目的地:ハワイ

利用クラス:C=ビジネスクラス

シーズン:H=ハイシーズン

上記の条件となっています。要は、一番高い時期に一番高いクラスでハワイに行くということです。(※日本〜ハワイ間にファーストクラスはありません。)

68,000マイルです。

途方も無いポイント数だと思いました?ところがどっこい。思っているよりも手の届くポイント数なんです。

ちなみに、 普通にお金を払っていくともっとかかります。適当な日にちで東京〜ハワイを検索したところ、89,080円になりました。

もっと安くできるかもしれませんが上の条件は、2017年3月1日(水)〜3月5日(日)のエコノミークラスです。

思い出してください。先ほどマイルの計算を行ったのは、以下のような条件です。

出発地:日本

目的地:ハワイ

利用クラス:C=ビジネスクラス

シーズン:H=ハイシーズン 

ハイシーズンにビジネスクラスです。

これで、マイルの価値感覚がなんとなくわかったでしょうか?マイルは「1マイル=1円」では無いんです。航空券にする段階で「1円以上」の価値が出てくるんです。

マイルの価値感覚とどれほどのマイルを貯めればいいのかを知っていただけたと思います。

陸マイラーがマイルを貯める仕組みを知る

正攻法でマイルを貯めると相当大変

多くの人がたくさんのマイルを手に入れるためには、飛行機にたくさん乗らないといけないと思っている方が多いと思いますが、その方法では相当大変です。

先ほどのハワイの航空券代金を見てみましょう。

約9万円もする飛行機に乗って、3,830マイルしかもらえません。マイルでハワイに行くには、6万8千マイルでしたね。何度も何度も飛行機に乗らないと貯まらないことを理解いただけたでしょうか。まー、途方も無いですよね(笑)

たくさん乗れば貯まるけど、一般庶民には難しいです。

他にも、クレジットカード決済や楽天スーパーポイント・Tポイントといったポイントでマイルを貯めることもできます。詳しくは書きませんがこちらも途方も無いです。侮れませんが。

ポイントサイトからANAマイルへ

では、陸マイラーはどのように貯めているのか。結論から言うと、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換して多くのマイルを手に入れています。

ポイントサイトと聞くと全然稼げないイメージがありました。それは、「クリックで1pt」や「アンケート回答で10pt」みたいな案件です。陸マイラーは、クレジットカード発行などの高額案件をクリアし、大量のマイルを稼いでいるんです。

例えば、以下のようにクレジットカードの「楽天カード」を発行するだけでポイントがもらえるんです。もちろん、楽天カード独自のポイントももらえます。

これは「1,200pt」しか貰えませんので、良い案件とは言えません。良いときは7,000pt以上ものポイントをもらえるときがあります。良い案件を見極めポイントを獲得しています。

マイルに交換する方法は大きく2ルートあります。

・直接マイルに交換
・中継サイトを経てマイルに交換

①直接マイルに交換

今回はポイントサイトの「ちょびリッチ」を例に説明します。

ちょびリッチは「2pt=1円相当」です。

※ポイントサイトにより「1pt=○円」の基準が違うので注意が必要です。

現金にすることができますが、今回はマイルにする方法ですね。

ちょびリッチで手に入れたポイントを直接マイルにすることができます。しかし、この方法は、交換率が最悪なんです!

800pt=400円相当 → 200マイル

一見、25%に見えますが、もともと2pt=1円なので最終的な交換率は50%です。

②中継サイトを経てマイルに交換

ルート①の方法ではなく、②の中継サイトを経てマイルに交換するルートの方がお得です。

最初は言っている意味が分からないと思いますので下記をご覧ください。

「ソラチカルート」を呼ばれる、陸マイラー必須のルートです。ポイントサイトを中継して、最終的にマイルに交換するルートです。地道ですが、交換率は90%に跳ね上がるんです。

ちょびリッチのポイントは「.money」に交換率100%で交換することができます。手数料も無料です。

そして、 「.money」から「メトロポイント」に交換します。交換率は100%です。

そして、そして「メトロポイント」を「マイル」に交換します。

この時のポイント交換率は90%です。直接交換するのに比べ40%も跳ね上がるんです。

これが陸マイラー必須の「ソラチカルート」です。

このルートを使う際は、クレジットカードの「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」が必須になります。

ソラチカルートを実現できるカードです。これついては後ほど説明します。

今の所、ポイントサイトからマイルに交換する際は「ソラチカルート」がダントツの交換ルートでしょう。

これまで説明した通り、すぐマイルが手に入るのではなく日々コツコツと案件をクリアして、ポイントサイトから経由してマイルをゲットです。地道な作業かもしれませんが、年間30万マイル以上貯めている人もいます。

クレジットカード決済やTポイントなどの方法もありますが、メインはポイントサイトで貯めてマイルに交換、これが陸マイラーの仕組みです。

陸マイラーブログをチェック!

まだ怪しいな〜と思うようでしたら、ぜひポイントサイトを検索して見てください。ポイントサイトはすぐ出てきますし、公式にポイント交換の記述もあります。

何といっても、陸マイラーの情報を日々発信しているブロガーさんがたくさんいます。基本から応用までほとんどの情報を陸マイラーブロガーの皆さんから得ることができます。おすすめ案件情報も随時発信してくださっています。

僕も最初聞いたとき「怪しい話だなー」と思いましたが、今では手を出さない方がもったいないと思うようになりました。

陸マイラー活動を始める準備

十分、陸マイラーについて知った方は、早速陸マイラー活動を始めてしまいましょう。

メールアドレスを準備しよう

これから、ポイントサイトに登録し案件をクリアしてポイントを稼ぐ必要があります。その獲得したポイントをマイルに変換してようやく、マイルゲットです。

ポイントサイトに登録するためには、最低限「メールアドレス」「パスワード」が必要になります。ま、一般的なサイトに登録する流れと同様です。

  • メールアドレス
  • パスワード

肝心のメールアドレスですが、すでにお持ちのアドレスがあればそれでもOKです。

ですが、ポイントサイトに登録すると、案件に関するメールマガジンがどんどん届きます。メインアドレスとポイントサイト用に分けると良いかもしれません。

もし、キャリアの携帯アドレスしか持っていないよ、という方は「Google」や「Yahoo!」など、無料メールアドレスのサービスを利用することをおすすめします。

僕は、最初にGoogle(Gmail)で、マイルを貯める用のアドレスを作りました。

ポイントサイトに登録しよう

前述した通り、マイルを貯めるためにはポイントサイトでポイントを貯めないといけません。そのためにはポイントサイトに登録しないといけません。

僕がいま登録している主要なポイントサイトは以下の通りです。

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • ファンくる
  • レシポ!

ハピタスは登録必須

特にハピタスは、陸マイラーのほとんどの人が登録していると思われるポイントサイトです。クレジットカードやFX口座の開設で高還元率の時が多くあります。陸マイラーを目指すのであれば絶対に登録しておくべきですね。初心者の方でも使いやすいサイトです。

ちなみに、ポイントサイトに登録する際は、既存会員からの紹介だと、紹介者と新規登録者にポイントがプレゼントされる場合があります期間限定で紹介キャンペーンを実施し、高ポイントの時もあります。

お友達にやっている方がいなければ、知っている陸マイラーさんのブログから紹介リンクを探し、登録すると良いかもしれませんね。ぜひ、好きな陸マイラーさんのブログから登録してみてはいかがでしょうか!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ソラチカカードを作る

陸マイラー活動をスタートする時は、ポイントサイトからマイルに交換するための「ソラチカルート」で必須となる「ソラチカカード」が必須となります。

ソラチカカードは、ポイントサイトでの発行案件は見たことがありません。案件が出るのを待つより、キャンペーン中に発行することが賢明でしょうね。

今(2017年1月16日(月)〜2017年4月30日(日))、入会キャンペーンをしているようです。

ソラチカカードは年会費がかかります。今なら初年度無料のようです。

年会費がかかるので嫌厭してしまうかもしれませんが、このカードがあるだけで年間20万マイル以上ものマイルを手に入れることも可能です。

90%の交換率を可能とするのは、ソラチカカードだけです。もちろん、絶対にこれがない陸マイラーに慣れないわけではありませんが、ANA陸マイラーは持つことをおすすめします。あくまでも決済用のカードではなく、マイルへの中継用(メトロ→マイル)のカードとして。

 ※ソラチカカード((ANA To Me CARD PASMO JCB))は、クレジットカードです。自己責任でお願いします。

もっと詳しくソラチカカードについては以下をご覧ください。

陸マイラーを始めようとお考えの方は、まず「ソラチカカード」を発行しなくてはいけません。 このクレカがなければ、…

ソラチカカード公式は以下より。

www.to-me-card.jp

ポイントを獲得してみよう

陸マイラーのマイルの貯め方、ポイントサイトへの登録ができましたら実際に案件をこなしてポイントを貯めていきましょう。

まずは、ポイントが貰えるということを実体験することが大切だと思います。僕も最初は小さな案件を試しにやってみて、ポイントを得る体験をしました。

一番最初に試しにやったのは「レシポ!」に出ていた「RAIZIN Purple Wing」の案件でした。陸マイラーの間では「祭り」と呼ばれ盛り上がっていました。

まだ、この時は陸マイラーの存在を知ったばかりで「本当かな」と恐る恐る試したものです。友人はきっちりマイルを獲得していましたが、本格的に陸マイラー活動をしていなかった僕は、1本のみしかやっていません(笑)

今思えば、とても勿体無いですね・・・。悔しい!w

レシポは、モニター案件と呼ばれ、実際に商品を購入してレシートの写真と商品の写真を送ることで所定のポイントが還元されます。

すごく気軽にできるので、半信半疑の方はここから初めての良いかもしれませんね!まずは、ポイントが獲得できる感覚を体験しましょう。最初のポイント獲得はすごく嬉しいですよ^^

recipo.jp

Twitterで陸マイラーをフォロー

必須ではありませんが、Twitterにいる陸マイラーの方々をフォローして情報を集めることをオススメします。

日々のいい案件情報やマイルを使った旅行記、陸マイラーの攻略法をどんどん発信してくださっています。特にいい案件情報は、先着順や掲載停止なども考えられますので早めに情報をゲットしたいところです。

いつもお世話になっておりますm(_ _)m

僕も地味にやっております〜

twitter.com

マイルでどこに行きたいかを設定する

以上が僕が行ってきた陸マイラー活動の準備です。すごく初歩的なことですがここまで準備ができましたら、ほぼほぼ陸マイラー活動がスタートできると思います。

最後に最も大切なことですが、陸マイラー活動をしてどこに行きたいかを設定しましょう!この作業が一番楽しいです。

僕は、第一目標として夫婦で海外旅行に行くことにしました。

目標設定するとやる気がグングン出てきますよね。以下、ANAのサイトを参考に目標を設定して見てください!

国際線での必要マイル数は以下です。

www.ana.co.jp

国内線での必要マイル数は以下です。

www.ana.co.jp

陸マイラーへの第一歩

ここに記載したことを友人に教わりながら、陸マイラーの活動をスタートしました。まだまだ知っておくべき事があると思います。勉強中です!

これから陸マイラーの活動を始める方は、他の陸マイラーさんのブログもチェックし、挑戦して見てください。

まずは、

  • 陸マイラーについて理解する
  • 陸マイラー活動を始める準備をする
  • マイルでどこに行きたいかを設定する

です。

では、楽しい陸マイラー活動を〜!

twitter.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする