湯布院にある全室離れ形式の旅館「ゆふいん亭」に行ってきました!家族連れにも、カップルにもオススメ

こんにちは、おきです。

今年の2月に嫁さんと「九州」へ行ってきました。大分、福岡、長崎を三泊四日で巡る貧乏旅行!

最終日が大分だったので「せっかくだから湯布院でゆっくりしたいね」ということで、湯布院にある旅館「御宿 ゆふいん亭」に泊まってきました。

なんでも、じゃらんネット3年連続1位のお宿だそうです。

いいお宿でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

湯布院にある全室離れ形式の「ゆふいん亭」

今回のお宿「ゆふいん亭」は、湯布院の中心部から少し離れたところに位置しています。

この付近は宿がたくさんあるお宿街ですね。お土産物屋さん等が並ぶ「湯の坪街道」まで歩いて行ける距離なのでちょうど良かった。

客室が全室離れ形式になっており、さらにそれぞれの部屋に温泉がついています。プライベートを大切にしたいカップルや小さなお子さんを連れた家族にピッタリなお宿になっています。

和室は無理だけど旅館に泊まってみたい!という人でも大丈夫。部屋によってスタイルが違っており、和式と和洋室 があります。

ゆふいん亭の和洋室がとっても快適

ゆふいん亭の敷地内が庭のようになっており、客室が並んでいます。お庭部分もとても雰囲気が良いです。この日は雨だったので余計にしっとり。

私が今回宿泊した部屋は、八部屋目の和洋室スタイルでした。

特に、和室・和洋室のこだわりはなかったのですがとても寝やすいベットで快適でした!

部屋に入って少しゆっくりしていると、旅館の方がわらび餅とあったかいお茶を持ってきてくださりました。

抹茶とチョコレートのわらび餅。

長いドライブで疲れていたので、スイーツが身にしみる。

コーヒーメーカーが備え付けられていて地味に嬉しい。

部屋の中には空気清浄機もあり、お子さん連れの家族にも優しいかなと思います。

水回りは無駄に気にしてしまうのですが、綺麗でした。

お風呂前の脱衣所もとっても綺麗。この旅館を選んだ理由の一つに「清潔感」を感じたという点がありました。

肝心の部屋についている内風呂も綺麗。私は、朝風呂として入りましたが、足を伸ばし入ることができ快適でした〜!

テレビもついていました。贅沢だー

部屋風呂でも満足してしまいそうですが、このゆふいん亭には普通の露天風呂もあります。夜は露天風呂に行き、朝は部屋風呂でゆっくりしました。

部屋に1日引きこもっても過ごせそうです。とっても快適でした。

露天風呂!その後は東屋でゆっくり

夕食を食べた後に、少しゆっくりして露天風呂へ。

大きな露天風呂ではありませんが、宿泊客自体が多くありませんので少人数でゆっくり入れます。私が行った時は、一人で貸切でした。気持ちよかった。

露天風呂から出ると、「東屋」があります。東屋は、休憩処ですね。

ゆっくりできる空間になっており、ゆで卵がサービスなんです!

それに加え、生ビールも飲み放題!!!!

風呂上がりに、ゆで卵食べて、生ビールを飲めるなんて最高ですよ!!

失敗して、泡だらけ。乙。

ビールサーバー使ったことないですよw

ビール飲めない人には、コーヒーや煎茶もありますよ〜。

夜になると部屋までの道がライトアップされ、いい雰囲気でした。

ゆふいん亭のお料理

実は初旅館でして、どんな料理を味わえるのか楽しみにしていました。期待以上の満足感でした。

ちなみに、露天風呂に入る前に夕食いただいていました。

夕食

夕食は、チェックインの際何時に食べるのかを聞かれます。確か19時だったかなと思います。時間になったら、受付に行くと中庭に案内されました。

お宿といえばというところから、自分たちの部屋で食べるものだと思っていました笑。

部屋ごとに食事部屋があり、ここでもプライベートが保証されています。

部屋に行くとすでに準備されていました。

本日のメイン料理は「牛しゃぶ」!ひゃっほい!

料理一つ一つとても繊細でした。

一品食べる終わる頃に、次のお料理を持ってきてくれました。これが旅館の晩御飯なのか・・!

「山女の塩焼き」、風味豊かで美味しかった!

川魚をこうちゃんと食べられる機会はなかなかないから嬉しいですね〜

嫁さんが生魚苦手ということを伝えていたら、代わりに「刺身こんにゃく」を用意してくださっていました。感謝。

最後の締めはラズベリーアイス。

旅館の方が「新作なので・・・」と控えめに持ってきてくれましたが、これがとても美味しい。夕食の〆に、会話も含めほっこり。

料理は、少量づつですが食べ終える頃にはちょうどいい満腹感でした。メニュー順に持ってきてくれるので、無理なくゆっくり食べることができましたね〜。

ご馳走様でした。

ちょっとした気遣いが嬉しい

夕食を食べた後、「夜食にどうぞ」とおにぎりを二ついただきました。

こういう小さな気遣いがとっても嬉しいですね〜。この後、お風呂上がりにビールとゆで卵と一緒に食べました。

シンプルなんだけど、とっても美味しかった。夕食、あれだけに食べたのに。

朝ごはん

朝ごはんは、晩御飯を食べた部屋で同じようにいただきました。食べる時間は事前に何時がいいかを確認されます。朝はゆっくりしたいので一番遅い9時頃にお願いしました。

朝から豪勢な食事!ご飯のお供が勢揃い。

目の前のコンロで干物を炙って食べる。こんなに優雅な朝は初めてだ〜

体に優しいバランスの取れた朝ごはんで心も体もお腹も満足です。

まとめ

初の旅館を満喫してきました〜。

完全離れスタイルのため王道の「旅館」ではないかもしれませんが、大満足です。

今回の宿泊、一泊で38,000円ほどです。

値段の相場がわかりませんが、たまにの贅沢や湯布院でゆっくりできると思えば悪くないお値段ではないでしょうか!

清潔感あるお宿で雰囲気良し、料理よし、お風呂よし。

家族連れにも、夫婦・カップルにも、オススメです。

湯布院で宿泊を悩まれている方がいましたらいかがですか〜!

チェックアウト後は「湯の坪街道」でぶらぶら買い物を楽しみました。

ご予約は、宿・ホテル予約サイト「じゃらん」からどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする