ポイ活

【注意】ハピタスで案件が承認されなかった原因はこれ!だと思う【無効判定】

こんにちは、オキです。

私はハピタス経由で楽天カードとDMM.com証券(DMM FX)を発行・開設しましたが承認されなかった経験があります。

楽天カード(みんなdeポイント)で7,000ポイント。

DMM.com証券(DMM FX)で18,000ポイント。合計で25,000ポイントがどこかへ飛んで行きました。

マイルに交換することを考えれば、東京〜沖縄間を往復できるポイント数です。

2案件が承認されなかった原因を探り、無事解決されました。

これからポイント活動・陸マイラー活動を始める方が同じようなことにならないように願うばかりです。

ポイントサイトを利用する際の注意

陸マイラーがマイルを手に入れるためには、ポイントサイトを経由してクレジットカード発行やFX口座開設を行いポイントを稼ぎマイルへと交換しています。

ポイントサイトを経由するということが重要です。経由しなければポイントは付与されません。

Cookieを取得して広告利用を判別

ポイントサイトを経由する際は「Cookie」と呼ばれるデータをもとに「うちのサイトを経由したね!」という判別をいます。

Cookieとは、Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組み。

引用:Cookieとは|クッキー − 意味 / 定義 : IT用語辞典

このCookieがきちんと取得できていないと経由した証拠にならないんです。

それにより、せっかく利用したにもかかわらずポイントが付与されなかったという話はよく見聞きします。まさに私のことです。

問い合わせをしても「Cookieが確認できませんでした、経由した記録がありませんでした」と回答が来ることが大半です。

確認できないものは、ポイントサイト側もどうすることもできないですよね。気持ちはわかりますよ・・・うん。

このメールが来た時は泣きそうでした。いや、うるっと涙g(ry

 

Cookieの削除は必須

ですので、ポイントサイト側もCookieの設定やブラウザなど、ポイントサイト利用について丁寧に解説しています。

こちらは、ポイントサイト大手ハピタスです。とっても丁寧に解説してくださっています。

 

ポイントサイトを利用する際は、Cookieの削除を推奨しています。

なぜCookieを削除するのかと言いますと。

 

ポイントサイトAでは「○○カード」の発行に9000ポイントだったとします。

そして、ポイントサイトBでは「○○カード」の発行に4000ポイントだったとします。

 

どちらを選ぶのかは明白だと思いますが、ポイントサイトAを経由して発行したいものです。4000ポイントよりも、9000ポイントが欲しい。

高ポイントを探す段階で、いつのまにかポイントサイトA・BのCookieを取得してしまっていた場合どうなるでしょう。

 

クレジットカード会社(この例の場合)は、複数の経由を確認し、ポイントサイトAなのか、ポイントサイトBなのか判断ができません。

 

広告主(クレジットカード会社)は、ポイントサイトを経由してのカード発行があった場合、ポイントサイトに対して報酬を出しているようです。

その仕組みがあるからポイントサイトで私たちがポイントをもらうことができています。

 

複数のポイントサイトを経由している場合、どちら(ポイントサイトA・B)にも報酬を出すことはできませんよね。

また、Cookie取得の確認ができていない場合も経由を確認することができず報酬は出ません。至極、当たり前のことですね。

 

ポイントサイト側としても、広告主から報酬をもらえない限りはポイントを付与(承認)することはできません。

自分のサイトを経由していない(かもしれない)人にポイントをあげるほど優しくはありません。

 

その為、案件を行う前にはCookieを一度削除することを推奨しています。

 

初めてポイントサイトを利用する人は特によく見て万全の状態で挑戦すると思います。

僕もそのうちの一人です。意味ないと思っていながらも、Cookieを何度も削除しました。

ちなみに現在使用しているブラウザはChromeです。

広告利用後は通帳を確認を

実際にポイントサイトを経由してクレジットカードの発行などを行うと「判定中」などの表記がされます。

判定中と掲載されるとひとまず安心します。うまく広告を利用できていないと、「判定中」の掲載されません。

判定中が掲載された後、確定日に記載の日数を待つのみです。判定が通ると「有効」に変わりポイントが付与されます。

この通帳への判定中の記載は、案件ごとに目安が提示されていますので個別にご確認下さい。

「判定中」が掲載されるまでハラハラ、ドキドキです。初めて、掲載された時は感動しましたね。嬉しかった〜!

いかに、Cookieの取得がポイントゲットに大きく関わっているのか分かっていただけたかと思います。すでに知っている人はごめんなさい。

Cookieを削除しても承認されなかった

Cookieの重要性は、陸マイラーを始めた時・ポイントサイトの利用を始めた時に知りました。

もちろん承認して欲しいのでハピタスが書いてある広告利用の際の注意事項を何度も確認して、何度もCookieを削除して、ポイントサイトを経由しました。

ですが、二つの案件で承認されませんでした。そもそも通帳への掲載がありませんでした。

何度見てもありません。

もちろん、ハピタス様に問い合わせを行いましたがダメでした。

楽天カード(みんなdeポイント)7,000ポイント

自分にとっては、初めてのクレジットカード案件の挑戦でした。


(略)

これ以上、問い合わせることができないという状態。泣き寝入りするしかなかった。

DMM.com証券(DMM FX)18,000ポイント

楽天カードの不承認にめげずに、ハワイを目指して高ポイント案件に挑戦するも玉砕。

楽天カードと合わせて、25,000ポイントが得られませんでした。二回連続となると、本気でめげそうになりました・・

Cookieが取得されていなかった

Cookieの削除はしているため複数のCookieが取得されているということはなさそうです。

結局のところ原因はわかりませんが、Cookieの取得ができていなかったようです(推測です)。

その為、ハピタスとしても調査することができない、経由が確認できなかったということのようです。

Cookieが取得できなかった原因

この現状を陸マイラーの友人に相談したところ、サクッと解決できました。

使用しているブラウザ(Chrome)に、サイトの広告を非表示にするプラグイン「アドブロック(AdBlock)」を入れていました。

このアドブロックがCookieの取得を妨げていたようです。絶対これが原因だ!と断定はできませんが多分これでしょうね。

入れていたアドブロックを削除して、ハピタスを利用したところ、無事「判定中」が掲載されるようになりました。もちろん有効になりポイントを獲得することができました。

Cookieの削除にばかり意識をしていましたが、ポイントサイトを利用するパソコンの環境について深く考えていませんでした。

もし、ポイントサイトの経由が確認されず承認されなかった場合は一度確認してみてください。もしかしたら原因かもしれません。

承認されなかった原因だと思われることCookieの取得を妨げるプラグイン「アドブロック」

追記(2017年12月)

Apple製品のiOS11以降・macOS High Sierra以降の場合、ITPという機能により、Cookieが取得されない設定になっている可能性があるようです。

各ポイントサイトも注意喚起を行っています。

以下、ハピタスのお知らせより、設定方法を引用します。

▼ iPhoneの場合
1.「設定」 – 「Safari」 をタップ
2.「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ

▼ macOS High Sierraの場合
1.「Safari」 – 「環境設定」 – 「プライバシー」を選択
2.「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す

引用:重要なお知らせ | ポイントサイトなら高還元率のハピタス

 

 

これが原因の方もいるかもしれませんね・・・。

 

まとめ

私が2回にも渡って案件を失敗した原因は、おそらく広告非表示プラグイン「アドブロック」が原因だと思われます。

ポイントサイト利用時の注意

①Cookieを複数取得していないか(Cookieを削除する)

②Cookieを取得できる環境か(Cookieの取得を妨げる要因を削除する)

 

今では、特に上記を確認するようになりました。その後、不承認は一度もありません。順調にポイントを獲得することができています。

これからハピタスやポイントサイトを利用される方は確認してみてはいかがでしょうか。

 

Amazonでお特にお買い物する方法
Amazonでお得に買い物する方法をご紹介します!

Amazonでお買い物をする場合は「Amazonギフト券」の購入がオススメです。

コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで、5,000円以上をチャージすると金額に応じたポイントをもらうことができます。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1.0%
20,000円〜39,999円1.0%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2.0%
90,000円2.0%2.5%
Amazonでお買い物する人は、やらないと損ですね!プライム会員になるとさらにお得!

Amazonチャージでお得にお買い物

※コンビニ・ATM・ネットバンキングでのチャージが対象です。
※クレジットカード・電子マネー払いは対象外です。

[公式]Amazonチャージの特典